ヘッダをスキップ
日木産業株式会社

    お問合わせ    サイトマップ    トピックス


ここからグローバル・ナビゲーション |   ホーム  |   事業案内  |   会社情報  | グローバル・ナビゲーションここまで
事業案内
ここから本文
ブランド画像
ここからブレッド・クラム ホーム >  事業案内 > 企業のお客様 > 木材建材 > プレカット > プレカットの特徴

ページタイトル

プレカットの特徴

・プレカットとは
最初のページへ 前のページへ 次のページへ
Page : 2/7



ここから本文
 

プレカットの特徴


プレカットとは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手・仕口の加工を機械で行う技術です。
最新鋭CADで部材加工データを自動生成し工場生産するため、加工ミス防止
省力化短納期化の面で優れています。
 
また、建築現場に廃材を出さないという環境問題にも対応した住宅部材です。
最近では、品質面や生産性が広く認められるようになり、プレカットを採用する
工務店が増えています。
 

プレカットのメリット

加工精度の向上
耐震性などの住宅性能アップ
工期の大幅な短縮
熟練大工不足に対応
建築現場での廃材発生防止

 
○○○の写真 ○○○の写真
 
 
本文ここまで
企業のお客様
木造トラスシステム
設計コンサルティング
木工事・改修工事
木材建材
木材・建材・住器
プレカット
プレカットの特徴
作業工程
当社のCADシステム
工場設備・生産規模
当社の品質基準
お問合せ
個人のお客様
  関連リンク
日立製作所
日立ライフ
日和サービス
  採用情報
新卒入社採用
中途入社採用
ページトップへ

 
ここからフッタ  | サイトの利用条件 | 個人情報保護に関して | 更新履歴 |フッタここまで
© Nichimoku Sangyo, Ltd. 2005/4. All rights reserved.